子どもがいる家庭では、生活費の中で子供にかける洋服費というのは難しいものの一つだと思います。

節約生活!子供の洋服費を抑える工夫
節約生活!子供の洋服費を抑える工夫

生活費の中で、子供の洋服費を抑えるための工夫

主婦にとって毎月の生活費のやりくりはなかなか大変なものですが、その中で洋服というのはなかなか難しいものの一つではないでしょうか。特に、大人の洋服は着古すことがなければ何年も長く利用することが出来ますが、日々成長する子供服は、何年も着続けることはもちろんできませんし、それがやんちゃ盛りの子供の服であれば、すぐに傷んで着られなくなってしまいます。
私の家にも4歳のやんちゃ盛りの男の子と6か月の男の子がいるのですが、特に上の子の洋服には常に苦労しています。
4歳といえば育ちざかり、遊び盛りなので、せっかく私や子供が気に入って購入した洋服でも翌年には着られなくなってしまいますし、常に外で服を汚したり傷つけたりするので、痛みも早いです。
それゆえに子供の洋服は買っても買っても気が付くといつも足りなくなっているということが多いので、必然的に被服費もかさんでいきます。

そこで、少しでも被服費を安くし、なおかつ子供には常に洋服には不自由しないように、私なりにいろいろと工夫しているつもりです。
まず第一に、洋服は子供用品専門店など安く売っているところでまとめて購入することです。
子供もまだあまり服にこだわりがなく、好きな車や電車の柄が入っていれば喜んで来てくれるので、まだ洋服はすべて私が選んで買っています。
そして第二に、少し大きめのサイズを選ぶことです。
今ちょうどよいサイズを選んでも子供の成長は早く、あっという間に着られなくなってしまうし、少し大きめの服でもあまり違和感なく着ることが出来るので、なるべく大きめのものを選ぶようにしています。
そして最後に、洋服専門のリサイクルショップを利用することです。
今までリサイクルショップで子供服を購入することに抵抗があったのですが、いざ利用してみると、やはり服を売る方も子供服はすぐに着られなくなるせいか新品同様の物が多く、しかも新品では手が出ないようなブランド物の服も安く手に入れることが出来ます。
このようにして、なるべくお金をかけずに子供のおしゃれを楽しんでいます。